少しでも低コストに抑えたいなら電力自由化を知ろう

電気料金を安くする方法

住宅と複数の会社

セットでお得なプランも

2016年4月から始まった電力自由化により、利用者が自由に電力会社を選択できるようになりました。電力会社の数が多すぎるために、どこの会社を選ぶべきか迷っている方もおられるのではないでしょうか。自分にあった電力会社を選ぶためには、電力自由化によって何が変わるのかを知り、各会社が提供しているサービスについてよく調べることが大事です。まず、電力自由化で利用者が得られる最大のメリットといえるのは、電気料金が安くなるということでしょう。電力自由化が始まったことにより、各電力会社で顧客獲得のための競争が起き、これからも電気料金の値下げが続いていく可能性があります。単純に電気料金を安くしたいのであれば、一番安くなる会社を選べば良いだけですが、会社により条件付きで割引が適用されるところもあります。従来の料金プランのまま値下げをするところが一般的な中、数年以上の契約を続けることで相応の割引が受けられるような会社もあり、長く同じ電力会社を利用したい方の場合はそちらも良い選択肢となるでしょう。自分の条件と照らしあわせ、先を見据えて一番得することができそうな会社を選ぶことが大切です。さらに、電力自由化により、セット割を提案する電気会社もでてきました。これは、インターネットプロバイダーやスマホなどの他のサービスとセットで申し込むことにより割引が受けられるようになっています。こちらは電気料金の値下げという点ではそれほどのものではなく、電気料金だけを安くしたい方には、あまり向いていないかもしれません。しかし、料金値下げだけを条件としていない方や他のサービスの申し込みも考えているという方は、このセット割も悪い選択肢ではないでしょう。このように各電気会社が様々なプランを用意していますので、各電気会社をしっかりと比較して自分にとって一番お得なところを選びましょう。

光熱費の節約

電気料金の見直しは、家計にとって大きな節約効果が期待できるものです。電力供給の自由化に伴い電力会社の料金プランの数が増え、その中から比較検討することが難しくなりました。インターネット上では自分のライフスタイル等を入力する事で適切な料金プランを選ぶことができるサイトが有ります。

お得な新電力

電力自由化のお陰で自ら電力会社が選べ、安い電気が使えるようになりました。インターネットやガソリンなどと同時契約することで、どちらも割安になるでしょう。比較サイトも用意されているので、目を通しておくと良いです。

価格以外の選択ポイント

電気設備工事店を選ぶときには、説明をきっちりと聞いて納得してから作業をお願いして下さい。価格は選択する上での重要なポイントですが、専門的知識が必要な工事なのに安すぎるところには注意が必要がです。またアフターケアについての確認も重要です。